loveな建築スポット

おすすめスポット。love architecture編

loveな建築スポットを御紹介します。

第一回目は、「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」です。

1994年〜1995年に実施された大規模な国際コンペにより、イギリス在住の建築家、アレハンドロ・ザエラ・ポロ、ファッシド・ムサヴィ(FOA)の作品が選ばれました。

当時は、「「仮想」を現実化する」というコンセプトの限り無くバーチャルに近い案が実際に建てる事が出来るのか建築業界でも大注目されていましたが、
横浜市からあてられていた予算の何倍かをかけて素晴らしい精度で完成されました。

実際に出来た空間は、屋上が24時間解放された公園、2階が出入国ロビー、レストラン、ホール等、1階が駐車場となっています。
各階は緩やかなスロープによってゆるやかに繋がっており、奥へ奥へと訪れる人々を導きます。

屋上は芝生のある公園になっておりシートを広げ等してくつろげます。
港から海へと突き出ているので、周囲への眺望が良く、海風を体中に受けながら360度パノラマで横浜の風景・夜景が一度に楽しめます。

横浜を訪れる際には、是非お立ち寄り下さい。

感動空間度:★★★★☆
デート度 :★★★★★

                            ライタ〜 とよぽん

f0079362_1225330.jpg
f0079362_1225168.jpg

[PR]
by mahoutukaisari | 2006-03-01 12:25 | スポット
<< 世界の名作椅子  バルセロナチェア 血液型推測 >>